<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
季節の変わり目に
d0037062_1015137.jpg 沖縄ではあまり花粉症の話しは聞かないのですが、それでもこの時期は季節の変わり目ということもあり、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状に悩まされる方は多いようです。
 そんな、つらいくしゃみ・鼻水でお悩みのご病人様へお届けしたいのが、ホノビエン錠というお薬です。このお薬は6種類の漢方生薬と抗ヒスタミン薬で構成され、アレルギーのつらい苦情を取り除きます。また、胃腸を盛んにするので、病気を治そうとする力を湧かせながら、症状をらくにします。
 他の鼻炎薬によく使用されるベラドンナ総アルカロイド、PPA、PSEを配合しておらず、目や口が乾きにくく、眠くなりにくいのが特徴のお薬になっています。
 
 ホノビエン錠は 36錠入り
           90錠入り
           300錠入り
 の三種類をご用意しております。

ご興味のある方は、当店を含めお近くのホノミ漢方のお店へ、ぜひ足をお運びください。お待ちしております。(薬剤師:高良美代子)


ワンポイント:お薬の飲み方
ホノビエン錠を飲むときは、ぬるま湯でお飲みください。
 冷たい水は身体を冷やし、くしゃみ・鼻水を悪化させてしまい、お薬の効果を弱めてしまいます。
[PR]
by 45ks | 2005-04-30 10:04 | お薬
ホノミ漢方って?
d0037062_159554.jpg 今回は、当店で扱っているホノミ漢方薬の考え方についてお話しさせていただきたいと思います。
 ホノミ漢方は、従来の漢方処方に西洋医学の考え方を加えて作られたお薬で、従来の証による治療だけでなく、病気の種類によって主となるお薬を選び、さらに病人様の体質を伺いその体質に合った従となるお薬との組み合わせによって、病人様のつらい症状を取り除くという考えのお薬です。
 お薬を選ばせて頂くときにも、ただ効き目がよいお薬を使うのではなく、病人様の体質に応じたお薬を選ぶことにより、お薬で副作用などが起きぬよう注意をしております。
 病気は、病人様ご自身がお治しになるものです。当店やホノミ漢方は、病人様のお身体を支え、病人様自身の病気を治す力〈自然治癒力)を最大限に生かし、その後病気に打ち勝っていただきたいと日々願っております。(薬剤師:高良美代子)
[PR]
by 45ks | 2005-04-29 15:14 | お薬
いらっしゃませ
d0037062_1124334.jpg「サン薬局のお薬な話し」へ
ようこそお越しくださいました。
サン薬局は、沖縄県那覇市にてホノミ漢方を中心とした漢方薬を扱う薬店でございます。
 このブログは、当店で扱っているお薬の紹介の他、生薬や健康についてお話しが出来ればと思い、始めさせて頂きました。
 私の稚拙な文章力で、どこまで伝えることが出来るのかと不安もありますが、ここから始まります「サン薬局のお薬な話し」を、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 45ks | 2005-04-28 11:51