カテゴリ:草花( 18 )
ベニバナセンブリ
d0037062_1152369.jpg
ベニバナセンブリ、
アメリカホオライセンブリとも呼ばれている
北アメリカ原産の帰化植物です。

このようなタイプの植物は、
もっと群らがっているようなイメージがありましたが、
ここでは、まばらに咲きながら風に吹かれいてます。

また、この花には「センブリ」の名が付いていますが、
薬草としては使われていないようです。
[PR]
by 45ks | 2005-06-09 11:58 | 草花
伊集(イジュ)の花
d0037062_1737619.jpg
梅雨の時期、本島北部の山を白く飾る伊集(イジュ)の花
花の盛りは過ぎていましたが、
白く美しい花は、まだまだたくさん咲いていました。


私信:
かおるさま、
イジュの花を撮影するきっかけを下さり、ありがとうございます
[PR]
by 45ks | 2005-06-07 17:39 | 草花
ユウゲショウ
d0037062_1155593.jpg
5月中ごろまでよく見かけていた
「ユウゲショウ」の花も
見かけることが少なくなりました
春の花もそろそろ終わりですね
[PR]
by 45ks | 2005-06-02 11:58 | 草花
ヒメキランソウ
d0037062_16113923.jpg
公園の花壇に咲いていた「ヒメキランソウ」

この写真を撮ったときには、背の低いスミレだと思っていたのですが、
確認してみると、スミレではなくシソ科の植物で、薬用としても使われていた植物であり、名前は「ヒメキランソウ」と呼ばれていることが判りました。

色いろな場所に植えられていて、よく目にする植物ですが、海岸植物らしく、
背を低く構えながら群がるように咲いていいます。
[PR]
by 45ks | 2005-06-01 16:18 | 草花
ムラサキカタバミ
d0037062_17541790.jpg

そろそろ花の時期も終わりに近づいたムラサキカタバミ
春になるとどこにでも咲いていて
珍しくもなんともない花だけれど
その愛らしい姿に
心引かれる道端の花
[PR]
by 45ks | 2005-05-20 17:55 | 草花
ハマゴウ
d0037062_1656345.jpg 海岸の砂地に生えるハマゴウの方言名はホーガーキー
まだ花を咲かせているハマゴウは少なく、薄い紫色の花を見つけるとうれしくなる。
色々と民間療法薬として使われた薬用植物です。
以前、あせもの時にお風呂に入れ、
使った方も多いのではないでしょうか。 
2005年5月8日撮影(DiMAGE7UG)
[PR]
by 45ks | 2005-05-16 16:58 | 草花
シマアザミ
d0037062_1219416.jpg沖縄本島の南端
荒崎海岸の岩場
いたる所に咲いていた
「シマアザミ」の花
海岸近くでよく目にする植物で
葉のふちには鋭いドケがある
昔の救荒植物で
葉や茎は家畜の飼料に
そして根は、薬用に使われていたこともあるという
2005年5月8日撮影(Dimage7)
[PR]
by 45ks | 2005-05-13 12:24 | 草花
ハママンネングサ
d0037062_10191441.jpg 沖縄本島南端近くにある、具志川城址の石垣に群生し、鮮やかに黄色い花を咲かせている「ハママンネングサ」。2005年5月8日撮影 (DiMAGE7UG)
[PR]
by 45ks | 2005-05-12 10:21 | 草花